水沢地区センター
水沢地区センター

ご利用ガイド

    水沢地区センター施設予約の手順
  • 手順1
    電話または窓口
    にて仮予約を
    しましょう。
    ・使用日時、時間、利用人数、使用目的を伝え、部屋の空き状況を確認し、仮予約をして下さい。
     利用する月の2ヶ月前から仮予約が出来ます。
    (例:7月分は5月1日から、ただし、4月分は3月1日からとなります。)

    ・使用備品(プロジェクター、音響機器、マイク等)使用の有無をお伝えください。

    ・電話予約の場合は、利用団体名と予約者の名前、電話番号も伝えて下さい。

    ★ 利用日当日は、部屋、時間変更はできません。
    受付電話番号 0197-23-3165
    窓口・電話受付時間
    月~金8:30~17:00
    土日祝日、休館日を除く
  • 手順2
    申請書を
    提出し予約を
    確定しましょう。
    ・仮予約が済んだら窓口にある申請書、またはホームページよりダウンロードした申請書、減免申請書を窓口に直接提出するか、FAXし、予約を確定してください。
    利用日の1週間前までには、申請書の提出を済ませましょう。
    ※「当日の申請はお受けできません」
  • キャンセル
    手続き方法
    予約確定後や仮予約のキャンセルはすみやかに電話連絡をしてください。
    ★予約確定後は、使用予定日の2日前、午後5時までに変更(キャンセル)の手続きがないと、使用料が発生します。
  • お支払いについて
    翌月に請求収書を送付いたします、窓口または、お振込みにてお支払いください。
    お振込みによるお支払いの場合、振込手数料が発生し、納付者様のご負担となります。
  • 当日のご利用方法
  • 手順1
    入室前に
    ・施設使用の前に、事務室窓口に使用する旨を伝えて下さい。

    ・マイク、プロジェクター、ホワイトボード用のペン、ボード消し等の必要な方は、事務所でお渡しいたします。
    (マイク、プロジェクター等の使用は事前に予約が必要です)
  • 手順2
    使用時間は
    守りましょう
    ・申請書に記入した時間内に清掃、整理整頓を終え、退室してください。

    ★ 当日の時間延長、使用部屋の変更はできません。
  • 手順3
    使用後は
    清掃を行い、
    窓口に報告書を
    提出しましょう
    ・使用後は使ったものをもとの状態に戻し、必ず掃除(モップがけ、机ふき、掃き掃除等)を行って下さい。

    ・ゴミ、空き缶等は各自でお持ち帰りください。

    ・冷暖房を使用した場合は、必ずスイッチをお切りください。

    ・備品等の破損があった場合は、必ず事務所までお知らせください。

    ・退室後、窓口に備え付けの 「使用状況報告書」に使用時間等必要事項を記入し、窓口に提出してください。
    使用設備(冷暖房、照明)の使用時間の記入が無い場合は、部屋の使用時間分の使用料を請求いたします。
  • 【開館時間】
    午前8時30から午後9時まで
  • 【休館日】

    12月29日~翌年1月3日、その他保守点検等で休館日を設ける場合があります。

  • 【申込手続き】

    〇使用する月の2ヶ月前から申し込むことができます。
    (例:7月分は5月1日から、ただし、4月分は3月1日からとなります。)

    〇受付時間は平日の午前8時30分から午後5時まで、受付窓口(事務室)に使用許可申請書を提出してください。

    〇電話で空き状況の確認、予約申し込みができます。
    1週間前までには必ず使用許可申請書を提出してください。

  • 【利用上の注意】

    〇使用後は使用状況報告書に記入し、提出してください。

    〇使用時間は、準備・片付けを含む時間を申請してください。
     使用料は原則、1時間単位です。
     1時間未満の端数が生じた場合は、1時間として計算します。

    〇使用後は整理・清掃をし、ゴミ等がある場合は持ち帰るようお願いします。
    (会議等で出されたお茶などの殻はお持ち帰りください。)

    〇イスや机などを動かした際は、元に戻してください。

    〇使用を取りやめする場合は、2日前の午後5時までに連絡をお願いします。

    〇第1会議室(または第2会議室)、視聴覚室(または研修室)でマイク、プロジェクターを使用する場合は隣接する部屋の使用申請も必要です。
    (2部屋分の使用料がかかります)

    ※ポータブルプロジェクター、DVD,マイク等の備品を使用する場合は、利用予約の際にお申し出下さい。

    〇イスや机、体育館、多目的ホールのカーテンを動かした際は、元に戻してください。

    〇本施設敷地内は全面禁煙となっております。

    〇利用人数が50名を超える場合は、駐車場誘導係1名以上の準備をお願いします。

    〇各室の収容員数を超えないで下さい。

  • 【利用できない行為】

    〇公の秩序、善良な風俗を害するおそれがあるもの、または管理上適当でない集会等

  • 【キャンセルについて】

    〇予約確定後や仮予約のキャンセルは速やかに電話連絡をしてください。
     使用予定日の2日前、午後5時までに変更(キャンセル)の手続きがないと、使用料が発生します。

  • 【奥州市水沢地区センター施設使用料等】
    令和3年4月1日より使用料、減免基準が変わります

    令和3年4月1日~

    〇施設使用料の料金表(1時間あたり)

    利用区分 基本
    使用料
    付加使用料
    冷暖房 照明 ガス
    第1会議室、第2会議室、日本間1、日本間2、第1コミュニティ室、第2コミュニティ室、視聴覚室、研修室、音楽室、工芸準備室、調理室 200円 100円 無料 100円
    工芸実習室 400円 200円 無料 -
    多目的ホール 500円 200円 100円 -
    体育館 600円 - 200円 -
    〇従来との主な変更点
    • 1.
      昼夜別の料金を廃止し、終日一律の料金になります。
    • 2.
      従来は、当日にキャンセルしても、料金は発生しませんでしたが、改定料金では、使用予定日の2日前 午後5時までに変更(キャンセル)の手続きがないと使用料が発生します。
      (土日祝日及び年末年始の休館日を除いて換算)ただし、大雪や台風、地震の発生などの天災によるキャンセル、あるいは、やむを得ない事情が発生した場合においてはその限りではありません。
    • 3.
      従来は、市内、市外の区別はありませんでしたが、改定料金では、申請者が市民と市外の方では使用料が異なります。市外の方は、基本使用料が2倍になります。
    • 4.
      営利目的使用の場合、市内、市外に関わらず料金が2倍でしたが、改定料金では、市内の方が営利で利用する場合には基本使用料は3倍、市外の方だと5倍になります。
    • 5.
      小中学校の父母会活動の使用料は3つに分かれます
      ・父母会等の活動として校長名で申請する場合⇒基本使用料、付加使用料共に全額減免
      ・スポーツ少年団登録制度に基づき登録されている団体が申請をする場合⇒基本使用料全額減免、付加使用料1/2
      ・校長名以外の申請でスポ少登録もしていない団体が申請をする場合⇒基本使用料全額減免、付加使用料減免なし
    • 6.
      従来、調理室のガス使用料金は、1回100円でしたが、1時間あたり100円に変更になります。

    ※詳しいことは地区センターにお問い合わせください。

  • 【書類等】
    ※書類を閲覧するにはPDFに対応したソフト、印刷するにはプリンターが必要です。